最近主流になりつつあるIPカメラ(ネットワークカメラ)は、その名の通り個々にIPを持ち「ネットワークインフラ」を活用した防犯カメラです。

 

 AHDカメラと比べ表示速度が1テンポ遅れがちですが、マイク搭載カメラで画像と音声の同時記録型がほとんどです。
PoE(Power over Ethernet)タイプであれば、LANケーブル1本で映像・音声・電源をまとめられるため配線が簡略化されます。 規格最長100m迄となっておりますが、途中にスイッチングHUBを挟むことで、最長600m迄延長が可能です。

 最新のカメラであれば、「顔」「人体」の検知機能やスピーカー搭載で「アラート・メッセージ・音声」が出せる機能、赤外線だけでなく人体検知のLEDライト機能と多くの機能を持っているカメラもあります。 夜間予め決められたエリアに人体を検知すると、LEDライトで照射して「ここは立ち入り禁止エリアです」と警告することもできます。

 また、NVR(ネットワークビデオレコーダー)で様々な設定が一元管理できるため、カメラとセットでシステムを組むのが一般的です。 当然、遠隔からのライブ映像やアラートの通知、スマホからの音声メッセージ等の機能もあります。

 

IPカメラ商品リスト

見守りカメラから最新のAI搭載IPカメラシステムまで幅広く取り扱っております。

Read more

お気軽にお問い合わせください。0985-40-1502受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

 お問い合わせ 

最新「顔」「人体」認証AI防犯カメラ

 これまでにないAI搭載IPカメラ!

「顔」で記録して「顔」で再生する新感覚の防犯カメラ!
人の出入りを監視したり、事件の際に顔を特定したりできます。
マイクからの音声記録だけでなく、双方音声通信も可能なので、離れたところからスマホで会話や警告等が可能です。
スピーカー搭載のカメラなので、指定したエリアに人体を検知するとアラート音を鳴らすことも可能です。
アラート音だけでなく、あらかじめ決められたメッセージも流せます。
夜間は赤外線だけでなく、人体を検知してLEDライトの点灯も可能です。